お手軽・安値でおひっこし!イマドキの引っ越し術

引っ越しに関する一工夫

荷造りと梱包の一工夫

・荷造りが終わらない
荷造りが日付までに終わらない、そんなこともありますよね。そんなときは、追加料金を払うことで引っ越し業者に手伝ってもらうことも可能です。

・荷造りにあると便利な物
引っ越しで必要な段ボールやガムテープは、ほとんどの引っ越し業者が引っ越しとパックとして提供してくれる場合がほとんどです。しかし、あると便利な物がマッキーペン。太いものを複数色用意しましょう。段ボールの上から入っている物をメモしたり、箱詰めした日・箱詰めした人の名前を残しておいたりすることに使えます。必要度をABCでランク付けしておくと、荷ほどきの時も便利かもしれませんね。
業者の人にも伝わりやすいのがワレモノシールや、「天地無用」などの注意書きです。運ぶときに気を付けてほしいことも、箱の外側に書いておきましょう。

新居についてできること

・新居の配置図
新居に荷物が届いても、そこから配置を考えはじめたら時間がいくらあっても足りません。新居の決定から引っ越しまでの間に、大きな家具の配置を決定し、配置図で業者や荷解きを手伝ってくれる家族・友人に共有しておきましょう。それによりスムーズにセットしていくことができます。

・防虫剤・消臭剤
新しい家や泊まった部屋で、虫が出たり変なにおいがしたりして眠れなかったことはありませんか?引っ越し初日でそんな状況に直面したら嫌ですよね。それを防ぐため、引っ越し数日前に防虫剤・消臭剤をセットしておくことをお勧めします。以前のご自宅で焚いていたアロマなどでもよいかもしれません。リラックスして新居での生活をスタートさせましょう。


この記事をシェアする