お手軽・安値でおひっこし!イマドキの引っ越し術

引っ越しの手順と計画について

荷造りの順番を決定しよう!

引っ越しの荷造りは、1日2日の短時間で完成するものではありません。引っ越し2週間前をめどに、少しずつコツコツ始めましょう。このとき、荷造りを完成させていく順番が大切です。まだ使うものを段ボールに入れてしまい、もう1度探して取り出すのは面倒ですよね。このようなときは、急ぎでは使わない物を優先して荷造りしていきます。たとえば、コレクションしている趣味の道具、季節の違う服や靴、本や漫画です。そして引っ越し1週間前から少しずつ、日々の生活で使う物も荷造りしていきましょう。
引っ越し直前まで使う携帯電話の充電コードや延長コード、身支度に必要な化粧品・洗面道具などは、わかりやすく印をつけた段ボールに最後に1箱にまとめておくと、わからなくならないですよ。

手続き一覧表で、漏れがないようにしよう!

引っ越しにあたり、住所も固定電話も、インターネット契約も変わることが珍しくありません。必要な手続きは、わかりやすく一覧表にして、やり忘れがないようにしましょう。
<役所で手続き>
・転出・転居届
・国民健康保険の資格の喪失手続き(保険証の返還)
・印鑑登録廃止届
・福祉医療関係の変更→児童手当、介護保険など

<その他の手続き>
・インターネットプロバイダーの解約・変更
・電気の停止手続き
・ガスの停止手続き
・水道の停止手続き
・郵便物の転送の手続き
・NHK・衛星放送の契約の住所変更手続き
・固定電話の解約・変更手続き

今は、「その他の手続き」はどこかを訪れることなく、インターネット上で必要な情報を打ち込むだけで済むこともあります。できるだけ一気に、忘れないうちに完了させてしまいたいものですね。


この記事をシェアする