お手軽・安値でおひっこし!イマドキの引っ越し術

失敗しない業者選びのコツ

引っ越し業者、いくつご存知ですか?

皆さんは、引っ越し業者と言うとどこが思い当たるでしょうか。サカイ引越センター、ハート引越センター、アート引越センター、アーク引越センター、アリさんマークの引越社、などが思い当たることと思います。
業者を決定するために重視すべき条件は、もちろん金額もそうですが、「運送保険の有無」「対応の態度」「口コミなどの評価」も参考にするべきです。まずは運送保険。もし運送中に荷物の破損や紛失があった場合、どのように対処してくれるのか。金額が安いのにだまされないよう、しっかり保険の有無を確認しましょう。担当者の対応の態度は、もし何か問題が発生した時にどのくらい真摯に対応してくれるか判断する材料になります。口コミも大切です。ある地域にだけ強い地元立脚型の引っ越し業者もあるからです。
大手だからと信用するのではなく、ご自身の目で信頼できる引っ越し業者を選びましょう。

不用品の扱い

引っ越しで大量に発生するものが不要物です。当然、全ての家財道具や持ち物を新居へ持っていくことはできないでしょう。不要物は「売る」「捨てる」「譲る」といった選択肢があるとおもいます。ここで、引っ越し業者によっては一括プランの中に不要物の処分相談が入っていることがあります。相談に乗ってもらいつつ、大きな家具は粗大ごみにする、中くらいの家具や小物はネットオークションやフリーマーケット、あるいはフリーマーケットアプリで販売したり、知り合いに譲ったりと、できるだけ損をせず、環境によい処分をするようにしましょう。
気を付けておきたいのは、「引っ越しの繁忙期」です。特に新年度が始まる3月から4月は、日本全国で引っ越しの件数が多く、引っ越し業者も粗大ごみの収集業者も大変忙しくなります。引っ越しをスムーズに行いたい場合、この繁忙期を避けるか、繁忙期に引っ越すときは前もって早めに予約をするようにしましょう。


この記事をシェアする